ご挨拶 館内 料金 地図 ご予約 京都案内 ご質問
ご挨拶

 

古都 京都の松葉家旅館は、東本願寺の門前にて全国のお寺様や門信徒のお世話をさせていただくべく1884年(明治17年)に産声を上げました。

それ以来、お寺様と門信徒の方々、ご商売の皆様、また観光で京都にこられる皆様、修学旅行の皆様などたくさんの方々とのご縁をいただき、現在は外国からのお客様を中心に親しくご利用賜っております。

しかしながら木造二階建ての当館は老朽化が激しく、地震や火災への不安が大きいため、立て替えるに至りました。

建物には130年使用して参りました旧建物の木材を随所に利用し、伝統ある風情を維持し、日本の文化を残して畳、布団、浴衣を三種の神器として、京都の旅をおくつろぎいただけるよう、2008年(平成20年)10月に再出発いたしました。

皆様方との再会、新しい出会いをさせていただき、古都京都の旅の思い出作りの発信基地になればと、従業員一同願っております。

松葉家旅館一同