京都市下京区上珠数屋町通東洞院西入 日本語ENGLISHFrançais

京都観光情報

  • Home
  • 京都観光情報
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

京の初詣

平安神宮、八坂神社、伏見稲荷大社をはじめ、各地神社寺院にて毎年参拝客で賑わいます。

蹴鞠(けまり)始め/下鴨神社
1月4日(金) 13:30~

平安時代の貴族の遊び「蹴鞠」が再現されます。色鮮やかな衣装と鞠人たちの掛け声が優雅な王朝時代へと導いてくれます。

「楊枝(やなぎ)のお加持 と 弓引き初め」 /三十三間堂
1月13日(日) 9:00~15:30 (無料公開)

三十三間堂にて7日間、祈願した法水をやなぎの枝で参詣者にそそぎ、無病息災を祈る開山・後白河法皇ゆかりの、一日だけの特別な法要で、1万人余の群参を見ます。

初弘法/東寺
1月21日(月) 8:00~16:00

東寺で毎月行われる縁日「弘法さん」。1月の弘法さんは特に初弘法と呼ばれます。
境内には約1200もの露店が軒を並べ、骨董、特産品、植木、陶器とジャンルも豊富。早朝5時頃からたくさんの人出で、広い境内は足の踏み場もないくらいの賑わいをみせます。

「梅の見どころ」北野天満宮・京都御所
見ごろ: 2月下旬から3月中旬

梅の見ごろは、例年3月上旬から中旬です。但し、早いところでは2月中旬から楽しめます。

◆北野天満宮
京都随一の梅の名所。約1,500本の梅が植えられています。2月上旬から早咲きの梅が楽しめます。
梅苑-入苑料700円(茶菓子付)

◆京都御所
蛤御門を入った南側の梅林に250本程植えられています。2月中旬からの花の咲揃いは見事です。

「平安神宮節分祭」
2月3日(日)

午後2時~ 大儺の儀(古式に則り行われる平安時代の宮中での儀式)
午後3時~ 福豆まき

京都マラソン2019
2月17日

2012年の開催から今年で早6回目となりました。観光名所と共にマラソンの観覧をお楽しみ下さい。

当日市内はノーマイカーデー!公共交通機関をご利用下さい。
URL: 京都マラソンウェブサイト

ひいなまつり/市比賣神社
3月3日(日)

官女の舞、十二単の着付け実演、投扇興や貝合わせが行われます。ひな茶の接待なども。
料金 2,000円

「保津川下り川開き」
3月10日(日)

約2時間かけて亀岡から嵐山まで16kmに及ぶ保津川渓谷の船下りを楽しめます

料金: 大人-4,100円 子供-2,700円
※当日10時30分までの受付で上記料金が半額に
URL: 保津川下りウェブサイト

「平野の桜」/平野神社

平野神社の神社の桜は「平野の桜」と呼ばれ、約50種類400本の早咲きの桜が楽しめます。

URL: 平野神社ウェブサイト

「二条城ライトアップ」
3月下旬~4月上旬まで

約220本の桜と庭園がライトアップされます。

入場料:400円

URL: 二条城ウェブサイト

京都 春のをどり 1
第67回 北野をどり(上七軒歌舞練場)
3月25日-4月7日/13時30分~、16時~

昭和27年第1回が開催された上七軒歌舞会の舞踏公演。
料金: 4,800円/4,300円
場所: 上七軒歌舞練場
アクセス : 市バス10, 50, 203系統 バス停"上七軒"
URL: 上七軒歌舞会ウェブサイト

京都 春のをどり 2
都をどり (京都四條 南座)
4月1日-27日/12時30分~、14時20分~、16時10分~

祇園甲部の芸妓・舞妓による明治5年に始まった京都の代表的な春の催し。詳しくは、都をどりウェブサイトをご覧ください。
今年は、舞台を京都四條南座に移し「南座新開場記念 都をどり」と題して開催されます。
料金: 5,500円 / 4,000円
場所: 京都四條 南座
URL: 都をどりウェブサイト

京都 春のをどり 3
第70回 京おどり(宮川町歌舞練場
4月1日-16日/12時30分~、14時30分~、16時30分~

京都の名所や名物を舞踏化した宮川町歌舞会による舞踏公演。
料金: 4,800円/4,200円/2,800円/2,200円
場所: 宮川町歌舞練場
URL: 宮川町京おどりウェブサイト

京都 春のをどり 4
第182回 鴨川をどり(先斗町歌舞練場)
5月1日-24日/12時30分~、14時20分~、16時10分~

先斗町歌舞会による明治5年が初演の歴史ある舞踏公演。
料金: 4,800円/4,200円/2,300円
場所: 先斗町歌舞練場
URL: 先斗町鴨川をどりウェブサイト

川床料理と温泉 (くらま温泉)
4月末-9月末

市街から約一時間、鞍馬の自然の中で川床料理と温泉の両方をお楽しみいただけます。
URL: くらま温泉ウェブサイト

貴船の川床 (貴船川沿)
5月1日-9月30日

貴船川のせせらぎと共にお料理を楽しめます。渓谷のさわやかに空気に包まれて、京都の奥座敷を堪能できます。
URL: 貴船の料理店・料理旅館一覧

鴨川納涼床/二条から五条間の鴨川西側沿い

5月1日-9月30日

桃山時代に始まったといわれる京都の夏の風物詩「納涼床」が、早くも5月から一斉にオープンします。京
URL: 都鴨川納涼床協同組合

流鏑馬神事/下鴨神社
5月3日

狩装束の射手が勇壮な馬上の妙技を披露します。

京都 葵祭~京の三大祭のひとつ~
5月15日

葵祭行列は10時半に京都御所を出発します。
URL: 葵祭ウェブサイト

「第68回京都薪能」/平安神宮
6月1日、6月2日 18時30分開演

昭和25年に始まった京都薪能は、6月の初夏の風物詩として親しまれています。

料金: 前売券4,000円/当日券5,000円
※雨天時はロームシアター京都メインホールにて開催
URL: 京都能楽会ウェブサイト

あじさい祭/三千院
6月中旬~7月中旬

3,000株以上のあじさいが楽しめます。入場料700円

第68回 京都大アンティークフェア/パルスプラザ大展示場
6月29日(金)~7月1日(日)10:00~17:00 (最終日は16時まで)

西日本最大の骨董市で、全国から300店以上が参加します。

「夏越祓(なごしのはらい)」
6月末

奈良時代からの行事で、大きな茅の輪をくぐってお祓いをします。(北野天満宮、建勲神社、上賀茂神社、他)

伏見稲荷大社 本宮祭(もとみやさい)
7月21日(土)・22日(日)

多数の灯篭に灯された火が幽玄の世界に誘います。

祇園祭
7月1日~31日

約1,100年前に始まったとされる日本3大祭りの1つ。祭事が1ヶ月にわたり続く、今日の町衆の祭りです。

山鉾巡行
7月17日

祇園祭のクライマックス、山鉾巡行は午前9時に四条烏丸をスタートします。

宵山
7月14日~16日

山や鉾が飾り付けられ、屋台もでてお祭りムードが高まります。午後6時から11時まで四条通りが歩行者天国になります。

嵐山灯篭流し
8月16日(木) 19時~21時ごろ

灯篭流しは嵐山中ノ島公園で行われ、鳥居形も同時に見ることが出来ます

五条坂陶器まつり
8月7日(火)~10日(金) 9時~22時

五条坂の両側に約500軒ほどの店が並び、全国から約50万の人が訪れる京の一大陶器祭りです。
URL: 陶器まつりウェブサイト

京都五山送り火
8月16日(木)夜8時

京の夏の夜を演出する「京都五山送り火」。京都の夏の風物詩です。

京の七夕
8月4日(土)~10日(金) ※会期は会場によって異なります

竹と光の演出による「京の七夕」が京都の夏を彩ります。
URL: 京の七夕ウェブサイト

櫛祭(くしまつり)/安井金比羅宮
9月24日(月)午後1時~

使い古した櫛やかんざしを供養する伝統的なお祭りです。舞妓さんをはじめ、時代風俗行列が祇園界隈を練り歩きます。

石清水祭/石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)
9月15日

日本三大勅祭の1つ。約500人による盛大な神幸行列が行われます。

八朔祭(はっさくさい)/松尾大社
9月2日 午前10時から

午前中の祭典では風雲安穏、家内安全の祈願が行われ、奉納大相撲が開催されます。.

鴨川納涼床
~9月30日

二条から五条までの鴨川西岸に並ぶ約90のお店が川原に「床」を組みます。9月末まで楽しめます

祇園 温習会
10月1日(月)~6日(土)16時開演

京都芸術劇場 春秋座にて舞妓さん達による井上流の舞や唄が披露されます。
URL: 祇園 温習会ウェブサイト

鞍馬の火祭/由岐神社(ゆきじんじゃ)
10月22日(月)※台風21号の被害のため、中止となりました。

午後6時に松明に点火され、火の祭典は夜中0時頃まで続きます。

一大歴史風俗絵巻 時代祭
10月22日 行列出発午後12時~

京都の秋を彩る3大祭りの1つ。総延長2kmにわたる行列は圧巻です。
京都御所出発:12時00分 → 烏丸御池:12時50分 → 平安神宮着:14時30分

紅葉シーズン
11月

11月は京都での紅葉がベストシーズンです。主な名所での紅葉狩りについての詳細は「きょうと情報版」のサイトで詳細をご覧ください。

主な名所
三千院(嵐山)
東福寺
清水寺
永観堂

第61回 祇園をどり
11月1日(木)~10日(土)開演13時30分~、16時~

祇園東歌舞会の芸妓、舞妓による年1回の伝統の踊りのお披露目です。(祇園会館)
料金: 茶券付観覧券: 4,500円/観覧券: 4,000円
場所:祇園会館
URL: 祇園東歌舞会ウェブサイト

二条城 第64回 市民大茶会
(1) 10月27日(土) 裏千家
(2) 11月1日(木) 表千家
(3) 11月3日(土・祝) 藪内家
午前9時30分~午後3時

裏千家、表千家、薮内家のお茶会が日替わりで楽しめます。
料金:¥2,500 (茶席2席、点心席、入城料込)
場所:元離宮二条城
URL: 京都市情報館「第64回市民大茶会の開催について~紅葉に染まる美しい庭園を眺め,各流派の本格的なお手前を満喫~」

「嵐山花灯路」
12月8日(土)~17日(月) / 点灯時間:17時から20時30分

嵐山花灯路が今年も京都で開催されます。
渡月橋周辺をはじめ、竹林の小径や周辺寺院・神社・文化施設がライトアップされ、特別拝観・開館が行われます。
URL: 嵐山花灯路ウェブサイト

終い弘法/東寺
12月21日 8時~16時

毎月21日に行われる東寺の弘法市も12月は1年の締めくくり、終い弘法です。

除夜の鐘
12月31日

恒例の年末行事。京都各地の寺院で今年も開催されます。
時間:23時30分~(各寺院によって開始時間は前後します)