京の初詣

平安神宮、八坂神社、伏見稲荷大社をはじめ、各地神社寺院にて毎年参拝客で賑わいます。

蹴鞠(けまり)始め/下鴨神社

1月4日(木)13:30~
平安時代の貴族の遊び「蹴鞠」が再現されます。色鮮やかな衣装と鞠人たちの掛け声が優雅な王朝時代へと導いてくれます。

「楊枝(やなぎ)のお加持 と 弓引き初め」 /三十三間堂

1月14日(日):9:00~15:30 (無料公開)
三十三間堂にて7日間、祈願した法水をやなぎの枝で参詣者にそそぎ、無病息災を祈る開山・後白河法皇ゆかりの、一日だけの特別な法要で、1万人余の群参を見ます。

初弘法/東寺

1月21日(日): 8:00~16:00
東寺で毎月行われる縁日「弘法さん」。1月の弘法さんは特に初弘法と呼ばれます。境内には約1200もの露店が軒を並べ、骨董、特産品、植木、陶器とジャンルも豊富。早朝5時頃からたくさんの人出で、広い境内は足の踏み場もないくらいの賑わいをみせます。